To foreign parents

ふくろい学校応援プロジェクトの輪が徐々に開花 ~袋井東小学校~

「市民が、地域が、学校応援団となって、できることから始めよう!」を合言葉に、自分ができる活動を、自分ができる時間帯で、地域の学校や子ども達の学びのための活動が広がっています。

11月7日(日)袋井東小学校の玄関前「刮目の庭」に、地域の方々や東小学区にお住いの市職員有志など、15名が集合!
草刈り機や熊手などを持って、庭の草刈りを実施しました。

袋井東小学校では、校舎の建て替えに伴い生じた空スペースを、地域の方々を中心に、子どもたちの「屋外の学び舎」にと、昭和62年、「刮目の庭」を整備し、以後、地域の皆さんと学校とで、大切に守ってきました。
コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、例年どおりに活動ができない中、当日は、検温&体調チェック、手指消毒、マスク着用など、感染防止対策を講じ、約2時間かけて、合計240kgの草刈りを実施し、処理場に搬出いたしました。

作業をやり終え、すがすがしい顔のボランティア