袋井市教育大綱について

座禅を体験しました ~袋井西小学校放課後子ども教室~

袋井市教育委員会生涯学習課では、市内のいくつかの小学校で「放課後子ども教室」を実施しています。

放課後子ども教室
地域の方と子どもたちが、異年齢の交流や様々な体験活動を通して、社会力や自立力を養うとともに、地域で子どもを育む仕組み作りを目的として活動しています。
主な活動は昔の遊び、季節の行事、工作、軽運動などです。

10月21日(水)「袋井西小学校放課後子ども教室」は、円通寺(袋井市川井)での座禅体験を実施。袋井あやぐも学園袋井西小学校の小学生18名が参加しました。

まずは手の組み方から…

姿勢を正し、心を落ち着けます

静寂が18名を包みます

参加した小学生からは、「もっと長い時間やってみたい」「ちょっと足が痛かったけど、家ではできない経験なので、また参加したい」「座禅をすると、日頃、気付かない音が聞こえてきて驚いた」などの感想が聞かれました。