袋井市教育大綱について

プロジェクト型保育を学ぶ ~周南たちばな学園今井幼稚園~

9月10日(木)周南たちばな学園今井幼稚園でプロジェクト型保育の研修会が行われました。
市内の幼稚園教員、学園の小中学校教員が参加し、様々な遊びを通して、「かかわり、」「伝え合い」「発見」「気づき」の様子を参観。

室内…

砂場…

様々な場所で遊びに夢中です

川…

園庭…

幼小中の教員が参観

 

午後は参観した教員による話し合い。
「子どもたちにどんな力がついたのか」「教師のかかわりは適切だったのか」「環境や場の設定は子どもの発想を豊かに広げるものになっていたのか」など、熱心な協議がされました。

プロジェクト型保育とは?
子どもたちが思い思いの発想で遊びを広げ、深めていけるように、子どもの考えに寄り添いながら指導・助言を行う保育です。取組の結果ではなく、子どもたちが主体的に考えて行動する過程を大切にしています。