袋井市教育大綱について

ICTを使った校内研修

ICTで考える力を育てる

三川小学校では思考ツールとICTの活用が進んでいます。授業では協働学習アプリ「ロイロノート」を使い、自分の考えを深めていきます。
本市ではロイロノートを使いこなすことで「考える力」を育成していきます。


ロイロノートとは
ロイロノートは、タブレットで「思考力」「プレゼン力」などを育みながら授業ができる学習支援アプリです。
参考 【ロイロノート・スクール】1人1台GIGAスクールに最適な授業支援クラウドロイロ

ICTを使った研修スタイル

授業後はオンラインミーティングアプリを使い、國学院大学の田村学教授に校内研修の協議会に参加していただきました。
必要に迫られての試みでしたが、画面を通してのやりとりもスムーズに行うことができ、新しい研修スタイルとして、今後はこのような機会が増えることを実感しました。